ホホバオイルの正しい使い方、使用方法。肌荒れ・肌の保湿・アンチエイジング・アトピー・シミ・くすみ・しわ・たるみ・ニキビ・ヘアケアなど

ホホバオイル、下記の様な方へ
ナチュラルオーケストラのホホバオイルをクレンジングで使う
ホホバオイル クレンジング

一般的にクレンジングは軽視されがちです。
一日中メークをしたまま、外気に触れた汗や皮脂と共に汚れたまま長時間放置し、
それを簡単にクレンジング、洗顔では汚れを完全に落としきれません。
それから、化粧品全般にオイルベースの物が大半です。
オイルはオイルを使う事により分解されます。
水は水、粉は粉が合う様に同じ部類が分解しやすい。
その中でもホホバオイルは分子構造が小さく浸透力に優れ、汚れやメイクをしっかり落とすだけでなく、顔に付着した雑菌から肌を守ります。

■クレンジング方法
ホホバオイルの浸透力を更に高める為、入浴する事をおすすめします。
入浴は古来から動物も傷口の治癒を促すのに用いたほど新陳代謝を促進します。
事前にメイクをホホバオイルで拭き取りクレンジングを行った後、洗顔を行いメイクを落とします。
その後、湯船に15分ほど浸かりながらホホバオイルを手のひらに取り、顔全体を入念に優しくマッサージしてください。そうする事により通常のクレンジングではとれない毛穴の奥に詰まった汚れや皮脂を浮かし出し、簡単に落とす事ができます。
また、肌のターンオーバーを促します。マッサージしていると肌がやわらかくなってくるのを感じます。
その後洗顔です。洗顔料を出来るだけ泡立て顔を入念に洗顔してください。お勧めはダブル洗顔。
洗顔後、肌がキュッキュッとした感じが決め手です。

ナチュラルオーケストラのホホバオイルをバスオイルとして使う
ここで実際ある女性がホホバオイルをとても上手にマッサージオイルとして用いているお話をします。
この方はバスオイルとしてホホバオイルを使い、湯船につかりながら肌が膨潤してきた頃に肩や、腕、足などにホホバオイルを塗布し入念にマッサージ。
肌が柔らかく、なめらかになるのを感じ、今や病みつきに。
ホホバオイルには多数のビタミン群、ミネラル、アミノ酸が含まれています。
ビタミン群、ミネラル、アミノ酸は、肌を潤すと同時に疲れた筋肉をほぐす事でも知られています。
更に効果を高めるには物理的な作用(入浴やマッサージ等)を行う事。浸透性が増します。

■入浴方法
まずお湯船にお湯をはって入浴し、体を温めます。
温まったら、お湯の中でマッサージしたいところにホホバオイルを塗ります。
オイル+お湯なので伸びもとても良く、肩こりや乾燥して痒い部分など、
ゆっくり筋肉にそって揉んであげてください。
あわせて顔もマッサージ。
肌を柔らげキメを整えます。翌朝の化粧乗りも潤いも復活!します。
最後に普通に体を洗い、洗顔を行います。
マッサージをたっぷりすることで新陳代謝を促しましょう。
しかも!お風呂あがり体がほっこほこ。
そして!翌朝目覚めたときの体の軽さ。
ナチュラルオーケストラのホホバオイルを入浴後、洗顔後、化粧水や乳液と共に
ホホバオイル 肌の保湿

入浴後の水分をたっぷり含んだ時がスキンケアにとって最強のタイミングです。いくら高級なクリームであっても乾燥した手の甲にいきなり付けると皮膚の表面がクリームをはじいてしまい、表面がクリームで白くなるだけ。何と言っても肌の受け入れを良くすることが大切です。
ホホバオイルは水分ととても相性が良くすっと肌に馴染みます。
特に化粧水と馴染み易くすぐに浸透します。ベタつかず、しっかり浸透すると、後はさらっとした感触になります。

■使用方法
オイルをそのまま付ける事に抵抗がおありの方は、肌の状況によりお持ちの美容液、乳液などに2〜3滴ほど混ぜて使用するのも効果的です。
元々ホホバオイルは高級なクリームなどにも微量に含まれている事が多いのです。

ナチュラルオーケストラのホホバオイルをリップオイルとして使う
乾燥した空気の中で過ごしていると、皮膚が薄く敏感な唇はすぐに水分を失い、カサカサになってしまいます。
デリケートな部分にも使えるホホバオイルでしっかりと潤いを与え、プルプルな唇に。

■使用方法
通常のリップクリームと同じ様に直接唇に数滴つけ、指先で伸ばしてください。
荒れがひどい場合には、毛羽立たないコットンにホホバオイルをたっぶりとしみこませ、
15分ほどリップパックをします。
ナチュラルオーケストラのホホバオイルをヘアケアとして 頭皮のマッサージ
ホホバオイルをヘアケアとして 頭皮のマッサージ

髪の健康は地肌からと言います。髪のコシ・ツヤを取り戻すにはま頭皮を健康にする事が大切です。皮脂線から出た汚れが頭皮の毛穴を詰まらせ、それが抜け毛、ダメージヘアーの原因になります。
その汚れをホホバオイルでマッサージをしながらきれいに落としましょう。
油を落とすものは油です。
ホホバオイルは抜け毛の治療薬にも多く含有されている事で知られています。

■使用方法
シャンプーをする30分ほど前を目安に、ホホバオイルをつけ、髪や地肌を優しくマッサージします。
その後、蒸しタオルなどで頭髪をくるみそのまま放置します。
時間が経ったらシャンプーで洗い流してください。

ナチュラルオーケストラのホホバオイルをヘアケアとして シャンプー前のトリートメント、アウトバストリートメント
髪にツヤがなくなるのは、髪の毛が乾燥状態にあるということです。
ホホバオイルは、乾燥などで傷んだ髪に潤いを与え、紫外線から髪を守ります。

■使用方法
地肌をマッサージした後、徐々に毛先まで手とコーム等を使いホホバオイルを髪に浸透させていきます。
その後、シャンプー(お勧めはダブルシャンプー)。

■アウトバストリートメントにも
お風呂上がりにタオルドライし、必ずドライヤーで乾かす前に少量(1〜2滴)ずつ毛先からホホバオイルを付けて(付けすぎに注意)、髪全体馴染むように優しくブラッシング。
その後、ドライヤーで乾かすとしなやかでサラサラなこしのある髪になります。
ナチュラルオーケストラのホホバオイルをアトピーケアとして
ホホバオイル アトピーに

■使用方法
刺激に弱く、ごしごし洗顔や体を洗う事の出来ないアトピーの肌にはオイルをたっぶりと塗り、15分ほど経ったら柔らかい布やティッシュなどで、優しく拭き取ってください。
洗浄と保湿を同時に行えます。

お風呂上り、肌が水分をたくさん含んでいる状態の時に、オイルをのばしてください。
この状態の時に使用する事が最も長時間、お肌の乾燥やかゆみを感じずに過ごすことにつながります。
・ホホバオイルのアトピーケアをもっと詳しく

※希に、体質や使用箇所によっては最初、抗体反応の様にかゆみや軽い痛みなどが一時期的に出る場合がございます。大抵の場合、2〜3日でおさまりますが、症状が続く箇所は使用をお控え直ぐに専門医にご相談ください。

ホホバオイルを日焼けのケアとして
ホホバオイル 日焼けのケアとして

日焼けには水分補給の力が痛みやほてりを素早く取り去るために必要です。ホホバオイルは水分を欲している肌に、十分な水分をとどめ皮膚を保護します。
また、ホホバオイルは高級化粧品に天然の防腐剤として配合されていたり、抗酸化作用が高い事でも知られています。
日焼けした肌はどんどん酸化を続けていきます。
肌の酸化を食い止めることは、日焼け後に起こる乾燥肌やシミ・シワ、炎症によって起こる吹き出物などのトラブルを防ぐのにも役立ちます。

■使用方法
患部にたっぷりとホホバオイルをやさしく塗って下さい。

※効果は個人差があり、効果・効能を保証するものではありません。実際に使用される場合はご自身の判断でご使用ください。